とくびんは「お得・おとく・オトク」にこだわった情報を提供していきま~す♪ ☆管理人は"キャンペーン・無料・簡単"が大好きです^^☆
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アフィリエイトで稼ぐなら、アフィリエイトB 転職サイトはDODA エステ バイク査定

人気ブログランキングに投票! 
2007/11/26(月)23:15
連載と言いながら…約1ヶ月も経ってしまいましたね(汗)
⇒怠慢でスミマセンf^^;

今までの記事はこちらから
テーマ「初心者の為のお得なFX口座(講座)」の記事

タイトルがちょっと風刺的なので、
おや?っと思われた方もいたのでは?

よく、お金関連の掲示板でも取り上げられていますが、
今回は、「外貨預金」と「FX:外国為替証拠金取引」の
違いについて、みなさんといっしょに検討してみます。
 ⇒とくびんなので目的は当然「どっちがお得か?」です

Round.1 金利(年率)はどっちがお得?

まずは、金利の部分について比較してみましょう!
  外貨預金⇒  金利(年率)
  FX    ⇒  スワップを金利(年率)に換算

デイトレード派の方でも、ポジション決済せずに
日をまたぐ事があると思いますので、

♪そんなの関係ねぇ~~♪

な~んて言わずに、一読して下さいね^^


外貨預金では、今日(2007/11/26)の時点で次の金利が適用されています。
  外貨普通預金(みずほ銀行)
    米ドル円  0.50%
    ユーロ円  0.25%
    豪ドル円  0.50%
  外貨普通預金(イーバンク銀行
    米ドル円  2.75%
    ユーロ円  2.00%
    豪ドル円  4.25%

円普通預金でも大差がありますが、
外貨普通預金ではメガバンクとネット銀行でも
これだけの差があります。

一方、FXではスワップが日々付与されるので、
今日のマーケット開始時のレートと本日のスワップをもとに
年利を計算すると

注)各通貨のレートは本日開始レート1円未満を切上げ
  スワップは変動しますが、本日の水準が1年続いたと想定


  外為どっとコム(ネクスト口座)
    米ドル円  4.14%  (123円×365日)÷109万円
    ユーロ円  3.47%  (153円×365日)÷161万円
    豪ドル円  5.86%  (154円×365日)÷ 96万円

あらら…、銀行さんとはだいぶ違うようですね…
但し、注にある通りあくまでもスワップが変動しない
状態での金利です。(実際は日々の変動金利になります)

★★★★★ FXの勝ち! ★★★★★


Round.2 取引手数料はどっちがお得?

これは、記事にするまでも無いですかね^^;
まあ参考までに…(USD/JPY 1通貨あたり)
  60銭 みずほ銀行(外貨普通預金ATM優遇)
  10銭 イーバンク銀行
   3銭 外為どっとコム(ネクスト口座)
   無料 外為どっとコム(FXトレード)

銀行さん…お話になりません。
これだけFXが注目されている状況で上記の手数料とは…

★★★★★ FXの勝ち! ★★★★★


今回の内容はどうでしたでしょうか?
私もまじめに計算しないで感覚的FXの方がお得!
掲示板で書き込みしていましたが…f^^;
しっかりと、計算してもこれだけの差がある事がわかりました。

本当に銀行で外貨預金をするのですか?」のタイトルは
変更しなくても良さそうですね^^;

最近の円高傾向と来月のボーナス時期を迎えて、
外貨預金を検討されている方もいると思いますが、
為替の変動リスクが同じで、(みなし)金利の高い

FX会社の口座開設をして賢く運用するのがお得ですよ最後まで読んでくれてアリガト~♪
スポンサーサイト


アフィリエイトで稼ぐなら、アフィリエイトB 転職サイトはDODA エステ バイク査定

人気ブログランキングに投票! 
2007/11/03(土)20:10
こんにちは

今までの記事はこちらから
テーマ「初心者の為のお得なFX口座(講座)」の記事

今回は、口座開設についてです。

当ブログでは、既に記事紹介しているFX会社や、
サイドバナーで、FX会社を重点的に取り上げています。

口座開設といっても、窓口に行くわけでもなく、
ネットで簡単に口座開設申請が出来ます。

基本的には、記載内容と本人確認で問題なければ、
口座開設はあっというまに完了します。
(最短で3営業日とかの会社もザラにあります)

FX口座は、仕組み上クレジット等の「与信(信用情報)」の審査が必要ないので、
本人確認さえ出来れば良いという事です。

銀行の普通預金口座を作るのと変わりません。

一応、「審査しますのでお待ちください」等と言っているのは、
最近、入会キャンペーン等で「現金キャッシュバック」を行っているので、

このユーザーは、継続して取引してくれるのだろうか?
といった視点での審査ぐらいです・・・ (そんなの判るのか?^^;)
明らかにキャンペーン狙いでなければ、まず問題ないです。


特にFX専業の会社は、口座数獲得に向けて、
各種キャンペーンを実施しています。

筆者は、このキャンペーンが大好きです(笑)

口座も複数持っていますし、今後も条件が良ければ
口座開設しちゃいます。


株取引の証券会社といえば「イートレード」
のようなスタンス(ポジション)の会社もありますが、

現在は「手数料無料、タイトスプレッド!
を売り文句に熾烈な顧客獲得合戦の真っ最中です。


協力してあげましょう


FX取引はまだ過渡期です、定番はあるようで無いのです。

口座開設費、口座維持費、口座解約費

一切無料なのに現金キャッシュバック
これが本当のノーリスク!

なんとなく得かもと、年会費無料のクレジットカード
作るより遥かにお得です!

恐らく半年後には、ある程度の統廃合により
FX会社の定番が決まってくると思います。

その時にはきっと
口座開設で○○ポイント還元
程度になっていると思います。


今がチャンスです。

実際に取引するかどうかは口座開設後にログインしてみて、
ツールの使い勝手等、自分の気に入った所を使えば良いのです。

★キャンペーン豊富★ FX会社特集

記事のみでなく、サイドバナーにも各社取り揃えていきますので、
是非、オンライン口座開設してみてください。

間違いなくお得ですよ

この記事は「マネログ」に掲載されました


アフィリエイトで稼ぐなら、アフィリエイトB 転職サイトはDODA エステ バイク査定

人気ブログランキングに投票! 
2007/10/17(水)12:55
こんにちは

最近の為替乱高下は凄まじいですね、
おかげで記事書く時間が・・・ 言い訳^^;

今までの記事はこちらから
テーマ「初心者の為のお得なFX口座(講座)」の記事


今回は、筆者の考えるハイレバレッジについての説明です。

FX特有の「レバレッジ」、
大概の方はご存知だと思いますが、

取引時の必要保証金の額

という表現でわかりますか?

FX会社のHP等で「レバレッジ」の説明がされていますが、
テコの原理」とかいう表現をしていると思います。
⇒これもイマイチ良く判りませんが


具体例で説明した方が判り易いですね・・・

  1米ドルが120円としましょう。
  = 1万米ドルは120万円ですね!

  ここで、レバレッジ100の場合

  必要保証金 1万2千円 = 120万円 ÷ 100

となる訳です。


一般にレバレッジ50~100程度を境に、

高い倍率になるとハイレバレッジと言われます。

また同時に、「リスクを伴う」という
表現がよくセットで登場します。


ハイレバレッジ = ハイリスク

イメージを持たれていると思います。


実際に私自身、FXを始めた時には、
その様に鵜呑みにしていました。


そもそも、保証金って何なのでしょう?

現物の株を買う時に、現金が必要なのは判りますが、

為替差益に対する保証金・・・?


最近のFX会社は「信託保全」が当り前なので、
保証金で運用する訳でもなさそうだし・・・
(信託先の銀行からの利子はあるのかな?)


・・・・・・!

住居を賃貸する時に必要な「敷金

そうです!
⇒私は敷金と同様だと思っています。


極端に部屋を汚したり壊したりしなければ、
賃貸満了時に敷金は戻ってきます。

これが、後払いだったら・・・!?

家主さんは、常に夜逃げの心配をしながら
賃貸を行わなければいけません。

いざと言うときは、追跡して必要な修繕費用を
取りに行く必要があります。

そんなんじゃ、心配でおちおちと夜も眠れません。。。


FXの保証金は、まさにそのイメージではないでしょうか。

預けた保証金の範囲までは、負けてもいいが
保証金を割るような取引状態になる前に、
FX会社にてロスカット(強制決済)が可能です。

これなら、FX会社も損害を被る事無く
投資家に「為替取引の場」を与える事が出来ます。
⇒当然、仲介手数料も取ります^^


少し説明が長くなりましたが、
この保証金を決めるレバレッジ

特に
ハイレバレッジは本当に危険?なのか・・・

私の意見はノーです。


先ほどの例の続きですが、

  1万米ドルを買うとします。

  口座には120万円が保証金として
  入金されているとしましょう

  レバレッジ10で買っても
  レバレッジ100で買っても
  span style="font-size:large;">レバレッジ1000で買っても

  120円が119円に下がった時の
  損失額は1万円に変わりはありません



要はハイレバレッジ = ハイリスクではなくて、

ハイリスクな状態を作る事が可能!
という事だけなのです。


上記の例では「実効レバレッジ1」と言えます。

レバレッジ100の取引であれば、
同額の保証金で100万米ドルの買も可能です。


100万米ドルの買を行った時点で、
実効レバレッジ100」となります。



私が口座開設しているFX会社で「実効レバレッジ」を
表示しているのは今の所、
外為オンライン(新日本通商)
外貨ex(サイバーエージェントFX)
の2社だけでした。(クリックで記事が見られます)


この状態で同様に1円下がると、
100万円の損失となるのは言うまでも無いでしょう・・・
⇒これをハイリスクと思うかどうかは人それぞれでしょう


筆者は、ハイレバレッジをリスクとは考えていません。

投資を行う際に、損失額をいくらにするかは、
ドンブリ勘定でも、常に意識する必要があります。
(リスクコントロールやリスクマネージメントと言われます)

10万円の保証金を入金しようが、
100万円の保証金を入金しようが、

ポジション(買または売)あたりの
損益に変わりは無いのです。


例えば「1万通貨で5万沈んだらヤメ!」
結局は自分で判断を行う必要があるのです。


最近は賃貸物件でも「敷金0ヶ月」とか普通にあります。

レバレッジも同様に、サービスの一環と考えています、
ハイレバレッジであれば、保証金として動かせなくなる額が減り、
いざというとき(一過性の下落後の戻り時)にポジションの追加も可能です。


私は、
リスクをちらつかせて低レバレッジを推奨している、
FX会社には興味ありません。


むしろ、信託時の利子目当て?
約定システムの安定性に自信が無い?
等とナナメに見てしまいます^^;


低レバレッジのFX会社さんには悪いですが・・・

以上の理由により、
ハイレバレッジ(100倍以上)で取引可能な
FX会社をお得なFX会社と考えています。

今日はここまで・・・急に円高になってるし~^^;

次回もお楽しみに~

この記事は「マネログ」に掲載されました


アフィリエイトで稼ぐなら、アフィリエイトB 転職サイトはDODA エステ バイク査定

人気ブログランキングに投票! 
2007/10/11(木)12:45
こんにちは

連載と言いながら、ちょっと間が空いてしまいました^^

今までの記事はこちらから
テーマ「初心者の為のお得なFX口座(講座)」の記事

今回は、筆者の考えるお得なFX口座についての説明です。

みなさんは、なぜFXを始めようと思っていますか?

負けて、資産を減らすのが大好き!」という
マゾの方、もしくはお金が余ってどうしょうもない方・・・TOPへ
⇒お金の余っている方は、私に少し分けてくださいm(__)m

冗談はさておき、

各人、資金の大小に関わらず、

お金を増やす

ための手段として定期預金、株、投資信託、外貨(FX含む)などを
駆使していると思います。

元本保証の円定期預金を除いて、他の手段は全て
投資と言う事になりますので、
必ず増えるとは限りません!(=減ることもあります)

ここでは、投資に伴う損益を「資産損益」と表現します。

お金が減る/増える ≒ 資産損益

では、FX資産損益は何で決まるか?

資産損益 = (±)為替損益 (±)スワップ損益 (-)調達コスト

簡単ですね!
注目すべきは「調達コスト」は必ずマイナスとなる点です。

ここで、新たに出てきた用語は次の通りです。

為替損益
  これは問題ないですね
  【買いから始める場合】
    買った価格より高く売ればプラス
    買った価格より安く売ればマイナス
  【売りから始める場合】
    売った価格より高く売ればマイナス
    売った価格より安く売ればプラス

スワップ損益
  NYクローズ(日本時間のAM7:00:サマータイム時はAM6:00)を
  1日の終わりとして、その際に保持していた通貨ペアの
  金利差を基に損益が発生します。
  現状は(日本の金利が4~5%にならない限り)
   USD/JPY 買保持 プラス
   USD/JPY 売保持 マイナス

調達コスト
  以下のコストが発生します。
  取引手数料
  スプレッド   ←後述
  売買スワップ差 ←後述


資産損益 = (±)為替損益 (±)スワップ損益 (-)調達コスト

既に、みなさんがFX取引をしているとしましょう。

為替損益とスワップ損益は、投資家(そう!みなさん)の
判断によりプラスやマイナスになりますが、

調達コストについては、必ずマイナスです!

いかに調達コストを下げるか!

そうです!調達コストの少ないFX会社

取引すれば良いのです。

筆者の考えるお得なFX口座とは

「調達コストの少ない会社」となります。

結構、FX会社によって調達コストは異なります。

とりあえず、今日の講座はここまで・・・次回をお楽しみに
↑オィ!えらく中途半端じゃないか・・・?


アフィリエイトで稼ぐなら、アフィリエイトB 転職サイトはDODA エステ バイク査定

人気ブログランキングに投票! 
2007/09/28(金)12:50
こんにちは

まずは、FX会社を選ぶ上で最低限知っておきたい、用語について説明します。
→もちろん、これからFX取引を行う際にも使われるので、おさらいしておきましょう!!

為替手数料
銀行で外貨預金を行なったりするときには為替手数料がかかります。
たとえば米ドルで外貨預金をする場合、預け入れ時に1円、払い戻し時に1円、合計2円の為替手数料を負担することになります。

スプレッド
買値(Bid)と、売値(Ask)の差のことをいいます。たとえば為替レートが「120.15-20」の場合、スプレッドは5銭ということになります。
→買値>売値となっているので、買から初めても売から初めてもスプレッドによる差損が発生します。
 このスプレッドは証券会社の手数料と等価です。当然、差が小さい方が良いといえます。

レバレッジ
FX(外国為替保証金取引)では、このレバレッジを使うことによって効率的に資金を運用できることがメリットの一つです。
例えば1ドル=100円の場合、1万ドルを新規に売買の際、以下の保証金を預ける必要があります。

  レバレッジ10  10万円×(1/10) =10万円
  レバレッジ100 10万円×(1/100)= 1万円
  レバレッジ200 10万円×(1/200)= 5千円


スワップ(Swap)
取引を行う2通貨の金利差を表します。高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売れば差引で受取(+)になり、逆の場合は支払(-)になります。
→日本の超低金利により、円で外貨(ドル、ユーロ、etc)を買うとスワップが受取れます。
 逆に外貨を売って円を買うとスワップを支払う必要があります。
 スワップの値は都度変更されます。また買い/売りでのスワップは売りの方が多いので、
 両建て(売り/買いのポジションを保有)をする際は、基本的に資金が減っていきます。

この中で、特に注目すべきは「為替手数料」と「スプレッド」です。
また、小額で始める方は「レバレッジ」
中長期で運用を考えている方は「スワップ(Swap)」が追加で評価の対象になります。

当ブログでは、とにかく「お得な情報」をモットーに運営していますので、

各運用スタイル毎に、お得なFX会社を順次、紹介していきますね


アフィリエイトで稼ぐなら、アフィリエイトB 転職サイトはDODA エステ バイク査定

人気ブログランキングに投票! 
ランキング

人気ブログランキングに投票!

おすすめ広告
とくびんカテゴリー

Amazon
おとく!SEO対策

リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
サイトマップラス
Powered by SEO対策

相互リンク
ESET
FC2カウンター

RSSフィード
とくびんグループ
プロフィール

こーちん

Author:こーちん
ネットで効率の良いお小遣い稼ぎを目指して奮闘中!
みなさんよろしくね☆
Powerd by 似顔絵イラストメーカー

こちらも要チェック
オンラインゲーム



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お友達リンク

月別アーカイブ
☆PR☆
ブログライター

ブログ広告.com ブログ記事を書くだけでお小遣いが稼げる簡単アフィリエイト

コラブロ

アクセスアップ


無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 豚ちょきHappy Life♪
豚の貯金箱
豚の貯金箱deお小遣い生活

アンフィニッシュト
 | とくびん おとく!情報便TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。